ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 8/18「感想・評価まとめを修正しました。」

2018年クリアしたゲームと年間Best5

こんにちは!

今年プレイしたゲームを振り返りつつ、その中から個人的Best5を発表します。

 

↓ 2017年

2018年クリアしたゲーム

クリアした順にハードと共に並べています。青字は今年発売のゲーム。伏字は察して。

 

PSV デジモンストーリー サイバースルゥース

PSP テイルズオブリバース

PS4 閃の軌跡I:改 ~THORS MILITARY ACADEMY 1204~

PS3 車輪の国、向日葵の少女

PS4 二ノ国II レヴァナントキングダム

PSV イース セルセタの樹海

PC 続・〇戮のジャンゴ -地獄の賞金首-

PS3 アサシンクリード

PS4 閃の軌跡II:改~The Erebonian Civil War~

PS2 DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー

PSV 俺達の世界わ終わっている。

PS3 ZONE OF THE ENDERS HD EDITION

PS4 ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム

PSP Fate/EXTRA CCC

PS4 トゥームレイダー ディフィニティブエディション

PSV ザンキゼロ

PS4 閃の軌跡III

PC 〇ンス01 光を求めて

PS3 ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII

PSV ROBOTICS;NOTES ELITE

PS4 アサシンクリード2

3DS テイルズオブジアビス

PS4 ウォッチドッグス

PS4 428 封鎖された渋谷で

PSV デジモンワールド-next order-

PS4 ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜 DX

PS4 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-

PS2 DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2

PS4 ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

PSP イース7

PS4 ライズオブザトゥームレイダー

PS4 WILL-素晴らしき世界-

PS4 絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-

PS4 シェンムー I&II

PS1 ファイナルファンタジーVI

PS4 鬼武者

PS4 イースVIII -Lacrimosa of DANA-

 

今年クリアしたゲームは37本。そのうち新作は12本。

2作収録のシェンムーとZONE OF THE ENDERSを分けるなら39本ですね。

 

今年は例年よりも多くのゲームをプレイできました。各種ハードのソフトを遊べたのはよかった。

プレイ本数は多かったですが、大作ソフトはそんなになかった印象(私の中で大作はクリアまで50時間以上)。

新作は移植やリマスターが多く、言うほど新作をプレイした気はしないです。

第5位 ウォッチドッグス

ハッカーを主人公にしたオープンワールドアクション。

ステルスとバイオレンス。敵にばれないように潜入したり、武器を持って強行突破したりミッションによって自分の好きな方法で攻略できる。

乗り物も豊富でシカゴの街を走り回るのも楽しい。

1本のソフトで様々な楽しみ方ができるゲームでした。

 

アサシンクリードと比べるとUBIソフトにしてはストーリーも良かったなと。

来年は2をプレイしたいですね。

第4位 ANUBIS ZONE OF THE ENDERS

コナミのハイスピードロボットアクション。今年VR対応のリマスターM∀RSが発売。私がプレイしたのはPS3のHDエディション収録のものです。

最初から最後まで切れ目がほぼない映画のようなゲームでした。

戦闘はスピード感があり、大量の敵を前に縦横無尽に戦場を飛び回る。これで処理落ちがないのも凄い。

ロボットゲーってほとんどやらないんですがこれは面白かったです。

 

BGMも良質でサントラも買いました。

ボリュームが少なく短時間で終わるのでこの年末年始にやってみるのもいいかと。今ならPS4版かなあ。

第3位 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-

軌跡シリーズ9作目にして閃シリーズ完結作。

シリーズ集大成と言っていい作品で過去作キャラが大量に登場。操作キャラも多くシリーズファンとしてはうれしい内容でした。

単体で見たら冗長な部分もあってずば抜けた作品ではないですが、過去作をプレイしたうえでのエンディングは感慨深いものでした

 

私は今年だけで閃シリーズを全てプレイしたのでやっと追いついたという気持ちもあり感無量でした。

次シリーズも楽しみですね。

第2位 WILL -素晴らしき世界-

中国初のザッピング形式のADV。

このゲームはシナリオが本当に素晴らしい。シナリオだけなら今年一番

神様として登場人物の運命を変えていくのですが、その時一番良いと思った未来が必ずしも一番とは限らない。それぞれの幸せとは何なのかを考えさせられました。

 

インディーズのゲームをほとんどやらないのですが舐めてました。これからはインディーズでも名作と言われるものは手を出していきたいですね。

これも10時間ほどで終わるので年末年始にどうぞ。

 

↓ 公式サイト

第1位 イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースシリーズ8作目。私がプレイしたのはPS4版。

全てがハイレベルでめちゃくちゃ面白かったです。

探索がここまで面白いゲームは中々ないんじゃないかと。

シナリオやシステムも無人島に漂流したという設定を上手く生かしてました。

 BGMも良いですね。今もサントラ聴きながら作業してます。

 

7やセルセタも良作でしたが8の前には霞む。ハードルがかなり高くなってますが9にも期待したい。

レビューも書く予定ですが年明けになりそう。

 

↓ 公式サイト

2018年総括

2018年はイースアサシンクリードトゥームレイダーアトリエなど今まで手を出してこなかったシリーズをプレイした年になりました。ゲーマーとしての幅がひろがりましたね。同時にやりたい作品が大量に増えたんですが…。

また日本ファルコムに時間を捧げた1年だったなと。閃の軌跡4作とイース3作。一年で7作もプレイしました。東京ザナドゥもセールで買ったのでプレイしたい。

 

今年発売のゲームは昨年に比べたらずば抜けたゲームは少なかったですね。世間的に見ればGOWやRDR2、スパイダーマンなどがあるんですが私の琴線に触れるゲームじゃなかったので。ジャッジアイズはそのうちやりたいかな。

来年は1月からKH3に始まりレフトアライブ、SEKIROなど楽しみな作品が多いです。今年以上を期待してます。

 

今年のブログ更新はこれが最後になると思います。また来年会いましょう。良いお年を。

 

↓応援よろしくお願いします