ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 1/21「サイドバーにTwitterのTLを表示しました」

当サイトにおけるゲームの評価法

ゲームは人によって重視するポイントが違うと思います。そこで当サイトにおけるゲームの評価項目を明確にしておこうと思います。

項目はシナリオ戦闘グラフィックBGMキャラ快適さの6つをそれぞれ10段階で評価します。以下で各項目について説明します。

この評価法は主にRPG。戦闘要素が含まれるゲームに限ります。

評価もそうですが最後のまとめも読んでおいてほしいです。

 

※今後更新する可能性あり

シナリオ

RPGにおいて一番重要と言えるポイントで人によって好みが分かれるところでもあります。私が一番重視する要素です。

戦闘

これも人によって好みが分かれるところです。コマンド式がいいのかアクションがいいのか人によると思います。戦闘システムだけでなく戦闘バランスや雑魚戦の快適さもここに含みます。

私はシナリオの次に重視します。

グラフィック

ゲームの面白さには直結しませんが良いのに越したことはないので項目に入れます。バグや処理落ちによる劣化もここに入れます。私は昔のゲームもやることがあるのでその辺は当時の基準で評価したいと思いますがどうしても不安定になるところです。

BGM

私はゲームBGMが好きなので項目に入れます。ゲームはいまいちだけどBGMは良いというゲームもありますが面白いゲームのBGMが悪いということはあまりないかと。

キャラ

魅力のあるキャラが多いほうがプレイしてて楽しいですよね。敵キャラも魅力があるとなお良い。ただこの項目はシナリオとリンクする部分でもあるのでシナリオの評価に引っ張られることも。

快適さ

戦闘以外のシステム関連と言い換えてもいいです。

簡単に言うとプレイしてて(戦闘以外の部分で)ストレスが溜まらないかどうか。UI、ロードの長さ、エンカウントシステム、移動速度、ファストトラベルなどのことです。どうしても昔のゲームは低くなりがち。

まとめ

以上の項目で評価します。面白いゲームは全項目で高い評価になりますが低い項目があるからつまらないという訳ではないです。快適さはないけどシナリオや戦闘はよかったということもあります。

2つのゲームを比べた時に、総合点が低くてもシナリオ点が高いゲームのほうが私は面白いと感じたという場合もあります。

「なんでこのゲームがこの点数なの?」と思うこともあるかもしれませんが私の好みの問題なので深く気にしないでください。

私はこの2012年ぐらいからプレイしたRPGはこの項目で評価してます。満点のゲームを上げるとペルソナ5やニーアオートマタがそうです。

ゲームの最終評価は神ゲー>良作>佳作>凡作>クソゲーです。

私はゲームは娯楽なので基本的に面白いものだと思ってます。凡作の評価だったら間違いなく楽しめてます。面白い部分もあったし楽しめたけど冷静に考えればクソゲーだなという評価もあります。なので5段階ですが佳作が真ん中の評価でそれより下だと面白くなかったと言うわけではないです。

クリア時間は特に注釈がない限りは私がエンディングを見るまでにかかった時間です。トロコンなどのやり込み要素は考慮しません。

以上のことを頭に入れて評価を読んでください。

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。