ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 8/18「感想・評価まとめを修正しました。」

ゲーム振り返り 2018年11月版

こんにちは!

多くのゲームをクリアできました。

 

※この記事は多少のネタバレが存在します

11月にプレイしたゲーム

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

ハード PS4

プレイ期間 10/31~11/9

プレイ時間 30時間27分

 

GEOのセールで買いました(9月ぐらいだったかな)。クリアしたのは27時間ぐらいだったけど、30時間プレイのトロフィーを狙いつつクリア後の要素を少し遊びました。

 

ストーリーはかなり王道でしたね。引っかかるところもあるけどテンポが良かった。アクションゲームだしこんなものでいいんじゃないすかね?

 

戦闘は思ってたよりも爽快感がなかったですね。敵はたくさんいるけど一撃で敵を大量に吹き飛ばすっていうのがなくて無双ほど敵を蹴散らしてる感じはしなかった。

また、防衛ミッションが多い。タワーディフェンスと呼ばれる理由がよく分かりました。

面白いけど「ドラクエの無双だ!」って思ってやるとコレジャナイ感があるかも。

 

キャラはテリーが強い。全ての技が優秀で使いやすい。引換券と呼ばれたドラクエ6の汚名返上に成功してます。6でもこのテリーを仲間にしたかった…。

 

BGMはかなり良い。歴代のドラクエBGMを大量に使ってるからなんですけど。外伝作品だしまあいいでしょ。

 

2は問題点も解消されているらしいので楽しみです。そのうち買ってやるつもり。

無双系だったらFate/EXTELLAも積んでるからやらないとなあ。

 

イース7

ハード PSP

プレイ期間 11/10~11/13

プレイ時間 15時間

 

今年セルセタの樹海をクリアしてもっとイースをやりたいと思いプレイ。駿河屋で買いました(これも9月だった気がする)。

 

シナリオは王道ながら意外性のある展開でセルセタよりも好きでしたね。まさかあの人が黒幕だったとは…。

一方でボリュームが少なく掘り下げ不足。暗殺を手引きしたんじゃないかと思ってたキャラが何の掘り下げもなくリタイアするとはね。その辺も上手く見せられればもっと良かった。

 

戦闘は後のイースのベースとなったシステム。セルセタに比べると洗練されていない部分がありますが、ベースはしっかり出来ているのでそれなりに楽しめました。

 

サクッと終わらせられるのでイースに触れてみたいならいいんじゃないですかね。

 

イースと言えば来年に新作発売予定。それまでには8もクリアしたい。8は神ゲーという話も聞くので楽しみです。

 

ライズオブザトゥームレイダー

ハード PS4

プレイ期間 11/14~11/17

プレイ時間 18時間

 

今年2本目のトゥームレイダー。前作クリア後にメルカリで購入(多分7月)。シャドウ発売前後からPSストアで購入額よりも安いセールが何度もあったので買うタイミングは完全に失敗。

 

トゥームレイダーと言えば圧倒的なグラフィックですね。今作も凄かったです。序盤の雪山を超えるシーンから絶景が続いて楽しかった。

 

シナリオではララの成長が大きい。精神的に強くなっているのが序盤のアクションの多さからも分かります。

今作のおかげで前作のストーリーも理解できました。前作でララが何を探してるのか分かってなかった…。父親の研究を元に邪馬台国を訪れたってことは分かってたんだけど。

 

アクションも増えてました。アクションと謎解きがトゥームレイダーの醍醐味だと思います。同時にララさんの人間離れは加速してます。

新武器は毒矢が強すぎるね。全ての敵がアレで倒せるからね。盾持ちが現れたら毒矢にすればいい。次作では調整入ってそうな強さ。

 

次はシャドウオブザトゥームレイダー。シャドウはやたらと値下がりが早い。もう中古で3000円切りそうなところまで来てます。もう少し待ってみようかしら。

 

WILL -素晴らしき世界-

ハード PS4

プレイ期間 11/18~11/21

プレイ時間 13時間

 

中国発のADV。某サイトさんのレビューで見て気になってたんですが、PS4版が配信されたので買いました。

 

簡単に言うと、「神様となって、助けを求めてきた人からの手紙の文章を組み替えて(並び替えて)未来を変えるゲーム」です。

 

このゲーム、マジで面白いです!!今年遊んだゲームの中で一番!!

未来を変えていくと登場キャラたちがどこかで交わったりしながら結末に向かっていく。各キャラのエンド、そしてこのゲームのエンドどちらもグッときます。

 

ただやっぱりシステム的には気になるところもありますね。ベースとなる手紙の文章の組みかえは面白いんですが、中には「組み替えてこうなるか?」と思うことも。

既読スキップがないのも不便ですね。トロコンするために一時間半待機とかもありました(これはやれば分かる)。

 

プレイ時間は13時間ですが、真エンドまでは11時間ぐらいでした。プラスの2時間はトロコン作業。

 

シナリオは本当に素晴らしいんでぜひプレイしてほしいです!!

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-

ハード PS4

プレイ期間 11/22~11/24

プレイ時間 9時間

 

9年ぶりの新作。特に4は2011年に発売中止もあったので本当に待望の新作です。

 

あちこちで不評の声が多いですがそれもしょうがないです。未完成品だもんこれ。

それでも個人的には楽しめました。ここまでくると新作がプレイできるだけでうれしいっていうとこもあるし。

 

シリーズをプレイしているからこそ思いますが、続編は出ない気がします。今作の出来が悪いからとかではなくストーリー的な話ね。まさかあんなことになるとは…。

 

私は楽しめましたが絶体絶命都市既プレイ者だからというのが大きい。おススメできる作品じゃない。値下がりは早そうなんで興味があるならちょっと待ってみたら?

 

シェンムー

ハード PS4

プレイ期間 11/25~11/27

プレイ時間 14時間

 

伝説のゲームのリマスター。1は11月中に終わりました。

 

シェンムー1の最大の評価点は無駄なつくり込み(誉め言葉)。1999年発売のゲームでこのグラフィック、作り込みは本当に凄い。99年てPS1がまだバリバリですからね。

部分的には昨今のゲームより作り込んでるんじゃないかと言える箇所もあります。

 

ただその作り込みやリアルに寄せた部分がゲームの面白さに上手く繋げられていない。細かすぎて不便。時間の流れを導入していますが時間をスキップする方法がない。

決まった時間じゃないとイベントを起こせないのにタイミングを逃したら翌日まで待ちぼうけする羽目に。ゲーム放置して漫画を読んでた時間もあります。

 

シェンムーはオープンワールドの先駆けともいえるゲームなんで、まだオープンワールドに必要・求められる要素が分かってなかったんじゃないですかね。これによって面白くするのに必要なものが分かったんだと思います。そういう意味でも残した足跡は偉大

 

シナリオは続きの気になるモノでしたがボリュームが少ない。シナリオを進めていた時間に限ればプレイ時間よりさらに短くなる。

あとパッケージに出ている女の子はいつ登場するんですかねえ?

 

戦闘は格ゲー方式やめて…。格ゲー苦手なの…。

総括

11月は6本クリア。大作はないですが多くのゲームをプレイできました。そのうち3本が新作なので積みゲーは全然減ってないけど。

新作は全てトロコン。おかげでトロフィーレベルも16にアップ。

現在は引き続きシェンムー2をプレイ中。前作の反省点は生かされている気がします。直ってないところもあるけど。

12月はラストレムナントと鬼武者を購入。両方リマスターですね。ラストレムナントまでにシェンムーを鬼武者までにラストレムナントを終わらせる予定。鬼武者はサクッと終わると思うので年末年始で積みゲーを多く崩したい。少なくとも年内で1本。