ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 2019 2/10「感想・評価に一言ポイントを追加」

「キングダムハーツⅢ」クリア後感想・評価

こんにちは!

キングダムハーツ3のクリア後感想・評価です。

具体的なストーリーの内容は書きませんが流れや展開など気になる部分は指摘するのでネタバレ注意

  

↓ 評価基準についてはこちらを参照

当サイトにおけるゲームの評価法

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

 

一言ポイント

・シナリオはディズニー部分は良好、本編は駆け足

・シリーズ最高のアクション

・本家と遜色ないグラフィック

 

概要

キングダムハーツⅢキングダムハーツシリーズ14年ぶりのナンバリングとして2019年1月25日にスクウェアエニックスより発売。

本作は1から続いたダークシーカー編の完結作でもある。シリーズについてはややこしいのでwiki等参照。

キャッチコピーは「光が紡ぐ心は、情熱となり誓いを果たす―

あらすじ

ある日キーブレードという鍵型の剣を手にした少年ソラは、離れ離れになってしまった親友のリクカイリを取り戻すため、王様(ミッキー)の命を受けたドナルドグーフィーと共に旅に出た。

世界を救う為には、光と闇の両方の世界から鍵をかける必要があり、親友のリクは闇の世界に残る選択をした。

 

世界で暗躍するXⅢ機関という組織は、世界の心、人の心の集合体ともいわれているキングダムハーツ完成の為に必要なキーブレードを持つソラの前に何度となく立ちはだかり、様々な戦いを引き起こしてきた。

 

これまでのキングダムハーツをめぐる戦いが、キーブレード戦争を引き起こそうと目論むマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラ達は、闇に対抗する、7人の光の守護者を揃えようとしていた。

 

王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始め、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「目覚めの力」を取り戻すために、再び様々なディズニーのワールドを駆け巡って行くのだった。

(公式サイトより)

シナリオ

9点

評価点

・ダークシーカー編完結作

1から続くダークシーカー編の完結作。序盤から358/2Daysやバースバイスリープなどの内容を話しており、今までの話をたたもうとしているの感じられる。

最後にはナンバリング以外の作品も含めて話を完結させており、シリーズファンには感動的なストーリー。

・ディズニーワールド

過去作では各ディズニーワールドのキャラと共に映画のストーリーを追いかけるものが多かった。今作では映画のストーリーが進む裏側でソラ達が戦ったり、映画のアフターストーリーを描いたりしている。

特にアフターストーリーは一種の続編とも言える。

f:id:gonta18:20190202013915j:plain

f:id:gonta18:20190202014017j:plain

問題点

・終盤の展開

話は完結しているが終盤の展開はかなり駆け足。やや雑にも感じる。

詰め込み過ぎて性格が変わったかのように感情の起伏があったのは困惑した。個人的にKH3一番の残念ポイント。

・続編フラグ

新たな謎を残して終わる。ちょっとした伏線程度ではなく普通にプレイしていても気づくレベル。

本作はダークシーカー編の完結であってキングダムハーツシリーズの完結ではない。それにしても露骨に謎を残すのは疑問。もう少し綺麗に終わってほしかった。

一応過去作で残してた謎は解決してます(多分)。

・イベントシーンが長い

カットシーンやイベントシーンが長く続くことが多い。

ゲーム開始時も自由に操作できるまで時間がかかる。

・FFキャラ未登場

2あたりでは出しゃばりすぎな感もあったが今作は全くでない。

要素がないわけではない。

戦闘(アクション)

10点

f:id:gonta18:20190202160548j:plain

f:id:gonta18:20190202160638j:plain

新システム

・キーブレード

キーブレードを3つまで装備し、戦闘中に持ち替えながら戦う。キーブレードごとにフィニッシュ技や変形方法が異なる。

f:id:gonta18:20190202161835j:plain

・アトラクションフロー

ディズニーのアトラクションの様な攻撃。複数の敵に攻撃できる。

f:id:gonta18:20190202162123j:plain

f:id:gonta18:20190202162137j:plain

・フリーラン

ジャンプなしでスムーズに移動できる。場所によっては壁も登れる。

f:id:gonta18:20190202162333j:plain

・レイジフォーム

ソラが瀕死になると発動でき、HPが全回復して強力な攻撃ができるようになる。回数制限はない(おそらく)。

評価点

・進化したアクション

過去作よりもアクションが大きく進化。キーブレード、アトラクションフロー、他キャラとの連携などフィニッシュ技も多い。アクション面は過去作と比べてずば抜けて面白い。

・初期アビリティ

シリーズ恒例Lv1でスタートするが、ドッジロールやリフレクトガードなど基本となるアビリティは最初から習得している。そのため序盤からプレイしやすい。

・レイジフォーム

今作はアクション面の強化により難易度が下がっているが、ピンチになったらこれを使えばいいのでゲームオーバーになることはかなり少ない。

過去作では何度もコンティニューしながらクリアしていましたが、ノーコンでクリアできました。

・豊富なミニゲーム

様々なミニゲームがあり面白い。

f:id:gonta18:20190202164535j:plain

f:id:gonta18:20190202164822j:plain

ミニゲームに含むかは微妙だけど好きなので

問題点

・アスレチックフロー

シュートロックを使って高速で移動する。

意外に難しくストレスが溜まる。

グラフィック

10点

高グラフィック。ディズニーワールドの作り込みはすごい。

アナ雪のあのシーンは映画を見ていない私でも感動した。

f:id:gonta18:20190202172917j:plain
f:id:gonta18:20190202172616j:plain

f:id:gonta18:20190202172719j:plain

BGM

9点

今作も良好。サンフランソウキョウの夜のBGMが好きかな。

キャラ

10点

シリーズキャラが大量に登場。

コミカルな部分も増えるなど、過去作では見られなかった一面も見られた。

気になるのは王様の声。ゲーム途中で声優が変わるのですが、王様特有の高い声のせいでクオリティの低い物真似にしか聞こえない。

f:id:gonta18:20190202175315j:plain

f:id:gonta18:20190202175124j:plain

f:id:gonta18:20190202175004j:plain

快適さ

8点

・マップの全体表示ができない

ミニマップしかなく全体を見れない。ワールドが広くなったため迷いやすく非常に不便。

・海賊船

カリビアンステージでは船に乗り、他の海賊船と戦闘できる。

これ自体は非常に面白いが、戦闘中は船から降りられないのがテンポを悪くしている。

・ロード

本作はオープンワールドではなくワールド内で数は少ないがマップ移動を挟む。しかし、ワールドに入った時オープンワールドゲームのように最初のロードが長い。

マップは広大で作り込まれているが、オープンワールドではないことを考えると長めな気がする。

評価まとめ

56点

シナリオは一部不満はありますが今までの話を終わらせ、アクション面はシリーズ最高。神ゲーだと思います。S~GでS評価

 

クリア時間は32時間21分

幸運のマークコンプ+αで36時間33分

本編部分に限れば過去作より短いですが、やり込みがあるのでボリュームが少ないわけではないです。

幸運のマークはシークレットムービーにかかわります。ビギナー以外はコンプしなくても見れますが、必要数が分からなかったのでコンプしました。

 

今作のシナリオは終盤駆け足なところもそうですが、3までの話の風呂敷をたたむのと3以降の風呂敷を広げるのを同時に行ったのがよくなかったと思います。もう少しうまくやってほしかったなあ。

 

↓応援よろしくお願いします