ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 8/18「感想・評価まとめを修正しました。」

「ザンキゼロ(PSV)」クリア後感想・評価 + 攻略のアドバイス

こんにちは!

ザンキゼロのクリア後感想・評価です。私はPSVita版をプレイしました。

それに加えてちょっとしたアドバイスも載せておきます。

↓ 評価基準についてはこちらを参照

当サイトにおけるゲームの評価法

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

概要

ザンキゼロは2018年7月5日にスパイク・チュンソフトより発売したダンジョンRPG。ハードはPS4、PSVita。同社のダンガンロンパシリーズのスタッフが中心となって制作された。

キャッチコピーは「人類滅亡まで残機(ノコリ)8人」(パッケージ裏より)

 

※本作は公式より2章以降のネタバレが禁止されています

あらすじ

日暮ハルトが目を覚ますと目の前には見知らぬ少女と崩壊した世界。

何が起きたのかわからない、それは先に目覚めていた7人も同じだった。

エクステンドTVによると自分たちは人類最後の生き残りでありクローン人間らしい。

自分たちに何があったのか?本当に世界は滅んだのか?

真実を追い求めてサバイバルが始まる。

シナリオ

9点

評価点

・だんだん明らかになる真相

ゲーム開始時は謎が非常に多い。ストーリーが進むごとに真相が徐々に明らかになっていく。プレイヤーを惹きつけるシナリオである。

・章ごとに視点が変わる

章ごとにキャラの視点が変わる。キャラの掘り下げにも繋がっている。

・手記

各ダンジョンに落ちている収集要素。設定や背景がより理解できる。

本編のストーリーだけでなく手記の続きも気になってきます。ぜひ集めてほしい。

その他

・ダークな部分がある

ダンガンロンパシリーズのスタッフで察すると思うがえぐい描写、展開がある。

ダンガンロンパシリーズのファンなら問題ないが合わない人もいるかも。

戦闘

7点

システム

・リアルタイム性の3DダンジョンRPG

ダンジョンRPGだが時間が止まらない。アイテム整理中も敵は動き続ける。

攻撃には通常攻撃とチャージ攻撃がある。チャージしながらの移動も可能。攻撃にはクールタイム有り。敵に近づいて攻撃してすぐ離れるヒットアンドアウェイ戦法が基本になる。

パーティーは最大4人までで残りは控えに回る。それぞれ持てる重量が決まっておりそれを超えると動けなくなる。控えは荷物運びに専念しているため重量オーバーして持つことができる。

f:id:gonta18:20180714012320j:plain

f:id:gonta18:20180714012328j:plain

・エクステンドシステム

キャラはクローンのため寿命が13日しかない。その間に幼年、青年、壮年、老年期があり時期によってステータスが変化する。死亡したらエクステンドマシンで幼年期の状態で蘇生される。

蘇生にはスコアが必要。スコアは冒険を進めることで溜まっていく。スコアを一部使ってダンジョンからベースに帰還も可能。

f:id:gonta18:20180714012424j:plain

f:id:gonta18:20180714012542j:plain

・シガバネシステム

死因に対して耐性ができた状態で蘇生できる(毒で死んだら毒に強くなるなど)。これを使って寿命も数日延ばすことができる。

シガバネシステムを使った蘇生は通常よりもスコアが多く必要。

・クリオネ

主人公たちに寄生して様々な力を与える。使い続けると暴走して宿主の命を奪う。

評価点

・独特なシステム

システムが独特で他のダンジョンRPGとは一線を画す。慣れるまで時間はかかるが非常に面白い。

・謎解きの多いダンジョン

ランダム生成ではなく決まったマップを謎解きをして進めていく。謎解きの難易度は高め。

問題点

・難易度が高い

ゲーム中で難易度は変更できるがスタッフおススメの難易度3の時点でかなり難しい。難易度2にするとかなり快適にプレイできるが終盤になると歯ごたえがある。2と3の間にかなりの差があると感じた。

以下に高難度な理由を挙げていく。

 

・敵の攻撃が強力

シガバネシステムで強化していくのが前提のためか敵の攻撃が苛烈。状態異常も豊富であっという間に壊滅状態になることもしばしば。

・管理するパラメーターが多い

HP、スタミナ、ストレス、便意と管理する項目が非常に多い。これらを回復している間も時間は流れ続ける。ボス戦は長期戦になりがちなのでかなり辛い。

難易度3だとあっという間にゲージが減っていくが、2だとHP以外はあまり気にしなくて済む。

・死亡したキャラは装備を含めて所持品を全て落とす

死亡したキャラは所持品を全てその場に落とす。水の中に落とさない限りその場にずっと残る。

死ぬことで強くなるとはいえ強力な装備を回収し直すのは大変。状況次第ではロードすることに。シガバネシステムといまいちマッチしていない。

・序盤はスコアが足りない

序盤はシステムに慣れていないのもあり蘇生のためのスコアが足りない。シガバネシステムを使う余裕がない。

・敵のHPゲージが見えない

敵のHPゲージは見えるようにしてほしかった。それだけで立ち回りも変わった。

 

システムは独特で非常に面白いです。ただ慣れるまで時間はかかるかも。高難度なのもあり辛い。

私は4章のボス戦まで難易度3でプレイしてボス戦から2に下げました。快適過ぎて3には戻れなかった。

グラフィック

8点

廃墟は良くできていると思う。廃墟探索という性質上、暗いマップが多く見づらい。

f:id:gonta18:20180714183348j:plain

f:id:gonta18:20180714183444j:plain

BGM

7点

ダンジョン内ではほぼ無音。音で敵がいるかを判断することが多いのでわざとそうなっているかと。

音楽プロデューサーが誰かわからないのですがデジモンストーリーサイバースルゥースに似ているものもあったのでこれも高田さんなのかな?

キャラ

7点

悪くはないが強烈な個性を放つダンガンロンパシリーズと比べると大分おとなしい。キャラの掘り下げはよくできている。

全ての年代でボイスを収録している。イベントが発生したときに主人公たちがどの年代でも問題なくイベントが進む。

快適さ

6点

・ロードがやや長い

Vita版はロードがやや長い。イベント発生時とマップ切り替え時のみで頻度は少ないので不快感を伴うほどではない。

・オートセーブ

マップを切り替えるとオートセーブされる。ダンジョン内でミスがあった時にそこから再開できる。落とし穴に落ちてマップが切り替わった時はセーブされない。

・バックログがない

イベントはノベルゲーム形式なのであってもよかったんじゃないかと。

評価まとめ

44点

魅力的なストーリーと独特なシステムで面白かったです。しかし、システムは慣れるまで大変で粗も見える。全体的な高難度もあり取っつき難いゲームだったなと思います。次があれば期待したい。

良作に近い佳作です。S~GでB評価

クリア時間は28時間10分。おおよそ30時間がクリアの目安になってくると思います。高難易度でプレイするともっと長いのかな?

そういえばダンガンロンパシリーズのセーブデータがあればモノクマが低確率で出現するらしいけど一回も見なかったな。

攻略アドバイス

攻略のコツを挙げていきます。

・施設はトイレLv2最優先

序盤の施設強化はトイレをLv2にすることを優先しましょう。Lv2にしたら他の施設を強化。トイレはLv3にする必要はありません。

トイレ強化には「白い花」が複数必要です。真白ガーデンタワーの浜辺と1階屋外部で拾えます。

また各施設強化に必要な「鉄柵」と「パーテーション」は拾える数が決まっているので注意。

・寿命を延ばす

幼年期で死ぬと幼年期が一日、青年期で死ぬと青年期が一日といった風に寿命をシガバネで延ばせる。各キャラ全ての年代で寿命を延ばしましょう。

・重量オーバーで死亡

重量オーバーで死亡するとシガバネで持てる重量が増えます。これは控え時でも達成できるので重量オーバーの状態で老衰すれば、「重量オーバー」と「老衰」二つのシガバネがゲットできます。

・敵と同軸上に立たない

特に正面は避ける。攻撃するときだけ接近してクールタイムの間は離れる。

スペース次第では難しい場合がありますが敵と隣接するのはできるだけ避ける。

・部位破壊

敵にはいくつか部位があり、各部位を破壊すると攻撃パターンが減ります。遠距離攻撃は部位破壊すればなくなるのでボス戦では重要。

チャージしてから接近して部位攻撃を繰り返して、部位破壊できれば楽になります。

・音を聴く

敵の姿が見えなくても移動音や声が聴こえるので注意して聴く。

・物を投げる

物は拾う、置く以外に投げることができます。ダンジョン攻略に必須なアクションなので覚える。レタスなど投げたら粉々になるものもあります。

・開けた扉は閉める

自由に開閉できる扉は閉める癖をつける。これはセーフルームでも同様。

部屋に入ったら閉める、探索が終わり部屋から出たら閉める。開けておくと敵が自由に出入りできるのでめんどくさくなります。

 

これらのことを意識すると多少楽になると思います。

 

↓ 応援よろしくお願いします