ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 8/18「感想・評価まとめを修正しました。」

「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS (PS3版)」クリア後感想・評価

こんにちは!

PS3のZONE OF THE ENDERS HD EDITIONをクリアしました。その中からANUBIS ZONE OF THE ENDERSのクリア後感想・評価です。

↓ 評価基準についてはこちらを参照

当サイトにおけるゲームの評価法

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

概要

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS(以下ANUBIS)はZ.O.E -ZONE OF THE ENDERS-(以下Z.O.E)の続編でコナミよりPS2向けに発売したゲーム。

ZONE OF THE ENDERS HD EDITIONはその2本を1本にまとめたHDリマスター。

ANUBISはVR対応のリマスター、ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS(以下M∀RS)がPS4で2018年9月6日に発売することが決まっている。

キャッチコピーは「僕らは、宇宙でやっと自由になれる

(PS4版公式サイト)

あらすじ

人類辺境の地、木星コロニー『アンティリア』を舞台に少年レオ・ステンバックが人類存亡をかけて、火星の反地球勢力・バフラムと激闘を繰り広げた「アンティリア襲撃事件」から2年後。

 

木星惑星カリストで採氷作業中のディンゴ・イーグリットは、表層近くに強いメタトロン反応を確認。
その正体は深い眠りについている巨大人型兵器(オービタルフレーム)であった。
自らの運命に導かれるように巨大人型兵器ジェフティと出会ったディンゴは、直後、バフラムの攻撃を受け、そのコックピットへ。

ディンゴの咆哮とともに戦闘コンピュータのADAが起動し、最強の巨大人型兵器ジェフティは覚醒をはじめた----。

(M∀RS公式サイトより)

 

アンティリア襲撃事件はZ.O.Eでの話です。

シナリオ

9点

評価点

・1本の映画を見ているかのようなストーリー

テンポが良くストーリーの切れ目がほとんどない。常に物語が進行しており飽きさせない。

シリアスなだけでなく会話シーンでは洋画のようなジョークもある。

問題点

・ボリュームが少ない

本編のボリュームが少ない。テンポが良いのもありサクサク進められるのであっという間に終わってしまう。

一応やり込み要素はあるが劇的にプレイ時間が伸びるわけではない。

 

前作はプレイしていなくても楽しめます。しかし、AIであるADAの変化は見どころの一つでもあるので前作をプレイしていた方がより楽しめます。

戦闘

9点

システム

・3次元的に戦うアクション

戦闘は上下左右を移動しながら戦う。

攻撃は近接ではブレード、遠距離ではショットを使う。他には10種類ほどのサブウェポンが存在する。サブウェポンは状況に合わせて使い分ける。

評価点

・縦横無尽に動き回る戦闘

戦場を縦横無尽に動き回れる。初心者でもボタン連打するだけでカッコいい動きができる。

・爽快感がある

1対多の戦闘が重視されており大量の敵が出現する。それらを蹴散らしていくのは爽快感があり楽しい。

問題点

・めんどくさい条件付き戦闘

一部めんどくさい条件付き戦闘が存在する。

特にウイルス除去戦。近接攻撃の打ち合いから敵をひるませてから掴みでウイルス除去を繰り返す。しかし、遠距離攻撃も多く使ってくるので回避する時間も多い。近接攻撃もこちらの攻撃が早いと直接ダメージを与えてしまい掴むことができない。

敵よりもこちらの攻撃が早いせいで失敗するのでストレスが溜まる。

グラフィック

9点

HD化されたグラフィックは素晴らしい。大量の敵が出現しても処理落ちしない。

一方でアニメムービーはHD化されていない。

BGM

10点

BGMは素晴らしい。サントラも買いました。

特に主題歌の「Beyond the Bounds」が好きです。何て言ってるのかわかんないけど。

ほかにはアージェイド戦のBGMが良いですね。

キャラ

8点

各キャラは立っており熱い展開も多い。

ボリュームが少ない分、感情の変化があっさりしてると感じるところもある。

快適さ

8点

・セーブ関連

本作はストーリーに切れ目がないがメニュー画面からいつでもセーブできる(ボス戦でも可能)。ただし、直前の状態で保存されるのではなくチェックポイントごとに保存されるみたい(ちゃんと確認してないです)。

このシステムならオートセーブが欲しかった。

・カメラワーク

正面を向く方法が「一度停止してボタン操作しないで待つ」なので不便。特に乱戦ではテンポも悪く被弾も増える。

評価まとめ

53点

ボリュームの少なさという問題点はありますが、全ての水準が高いレベルにあります。

神ゲー。S~GでS評価です。

クリア時間は6時間21分。リトライを含めても10時間はかかってないです。やりこみはやってません。操作に慣れてきた後半のボスの方が簡単に倒せたので上手い人ならもっと短くなると思います。

非常にVRが映えるゲームじゃないかと思います。M∀RSにも期待できるんじゃないでしょうか。VR買ったらやってみたいです。

 

↓ 応援よろしくお願いします