ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 8/18「感想・評価まとめを修正しました。」

西武野上投手FAで巨人に移籍。西武は人的補償として巨人から高木勇人投手を獲得

こんにちは!

西武野上亮磨投手(30)がFA権を行使して巨人に移籍しました。

西武は人的補償として巨人から高木勇人投手(28)の獲得を発表しました。

野上投手巨人に移籍

野上投手がFA権を行使して巨人に移籍しました

野上投手は2009年から西武でプレーしている投手で主に先発として活躍。

通算53勝56敗2S。二桁勝利、規定到達共に2回。

今シーズンの成績は防御率3.63 11勝10敗 144回 113奪三振 与四球24 WHIP1.06。

今シーズンは防御率や勝敗こそ伸び悩みましたが、例年より奪三振が増え四球が減少、WHIPも優秀など指標が軒並み良化しています。

これが確変なのか覚醒なのかは不明。どちらにせよ毎年ローテーションを守っている投手なので戦力になると思います。

巨人はマイコラス投手の退団が決定。正直に言って野上投手ではマイコラス投手の穴埋めは厳しいと思います。そもそも簡単に穴の埋まる投手ではないんですが。

しかし、巨人はローテの表と裏の差が大きいので裏ローテの投手が野上投手に変わると考えれば大きなプラスになります。

野上投手に求められるのは1年間ローテを守って規定投球回以上投げること。そのうえで他の投手と合わせてマイコラス選手の穴を埋めることだと思います。

マイコラス選手の代わりはいなくても菅野、田口投手以外の投手がレベルアップすることでローテーションの平均を上げようということですね。

西武は人的補償として高木勇人投手を獲得

西武は人的補償として高木勇人投手の獲得を発表しました。

高木勇人投手は2015年に巨人に入団。

1年目は防御率3.19 9勝10敗 163.2回という成績を残しましたが、昨年は防御率4.31 5勝9敗 117回と成績を落としていました。

今シーズンは16試合(先発2試合)の登板にとどまり防御率2.63 1勝2敗1ホールド 27.1回でした。

1年目の前半こそ良かったのですが後半から成績を落とし、去年は一年間不安定だった印象。

今年はバントの際に指を骨折した影響もあり登板数が少なくなっています。

防御率こそ良いですが先発は2試合のみで中継ぎでも厳しい場面で投げたわけではないので評価しづらいところ。(そもそもバントで指を骨折するのが論外。)

まだプロ3年目で実績のある投手がプロテクトから外れるのかとも思いましたが、ここ2年間はいまいちで若いと言っても28歳なのでプロテクト外もしょうがないのかなと。

先発投手が不足している西武としては先発で実績のある28歳の投手を獲得したのはかなり良かったと思います。

それでも野上投手よりも成績が下なのでそもそも流出を防いどけよという話ですが。

高木投手自身としてはパリーグは広い球場が多く、西武の強力打線をバックに投げれば結構勝てるかも。ローテ候補になってくるんじゃないでしょうか。

 

高木投手といえばDeNAが得意としておりよく打っている投手でした。失礼ですが得意な投手がパリーグに行くのは残念。

ちなみに高木投手にプロ初勝利を献上したのもDeNAです。中継を見てましたがまたルーキーに抑えられるのかと思いました。次の対戦からはよく打ちましたけど。