ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 2019 2/10「感想・評価に一言ポイントを追加」

ゲーム振り返り 2022年11月版

こんにちは!

なんだかんだワールドカップ始まると見るね。

 

※この記事は多少のネタバレが存在します

11月にプレイしたゲーム

スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE

ハード PS5

プレイ期間 10/29~11/19

プレイ時間 29時間31分

 

誰もが発売を諦めたシリーズ最新作。

 

前作が評判が悪く、その後もアレなムーブをかまして終わったかと思ってましたけど新作が発売して本当に良かった。

肝心の内容だけど良かったです。少なくとも5からはかなり盛り返した。

 

シナリオは2のダブルヒーローシステムを採用。シリーズの人気作に縋った感もあるけど手堅くまとまってました。前半は3、2の次ぐらいには面白い。

後半はシリーズのお決まりで未開惑星での話から宇宙に物語が広がっていく。新興勢力の登場したため説明イベントがやたらと増えてダレるのがマイナスですね。まあスターオーシャンは人気作でも前半の面白さに対して後半はいまいちなんで。

 

戦闘はVAのおかげでフィールドを縦横無尽に移動して敵の隙を突ける。個人的に戦闘が一番面白かった4がサイトアウトして敵の背後を取るシステムだったんですけど、それの延長みたいで良かったです。

残念なのは5で導入された戦闘にパーティ全員が参加するシステムが廃止されたこと。調整や処理が難しいからだと思うけど戦闘に参加してないキャラは何してるんだというのが無いからあのシステムには期待してたんだけどなあ。廃止されてマジで5とは何だったのかになってしまった。

 

UIは微妙。現代のゲームと比べると最適化されてない。一昔前のゲームはこうだったなという感じ。トライエース久しぶりのCSだからか昨今のゲームに追い付けてないですね。今作をきっかけに立て直してほしいところ。

 

シナリオ、戦闘は納得できるレベルのものを出してきたので頑張ってほしい。7の発売が期待できる程度には復活したと思います。

総括

11月は1本クリア。スターオーシャンはほぼ予定通りに終わったけど次のゲームの進行が遅くなってしまった。

 

現在はデジモンサヴァイブをプレイ中。そこそこ面白いけどやらなきゃいけないことがあって集中してプレイできてない。それでプレイも乗ってこないから進行が遅い。

 

12月は魔法使いの夜を購入。それまでにサヴァイブ終わるかな…。

「スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE」クリア後感想・評価

こんにちは!

PS5版 スターオーシャン6のクリア後感想・評価です。

 

 評価基準についてはこちらを参照

当サイトにおけるゲームの評価法

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

 

一言ポイント

・シリーズで人気のシステムを踏襲

・簡単に壊せてしまえる戦闘バランス

・少なくとも5からはかなり盛り返した

概要

スターオーシャン6 THE DIVINE FORCEは2022年にスクウェア・エニックスより発売したRPG。開発はトライエース。5から6年ぶりに発売した完全新作。

 

キャッチコピーは「広大な銀河の彼方で…二人の主人公が出会う時宇宙の運命が大きく動き出す」(公式サイトより)

あらすじ

銀河連邦に所属しない先進惑星ベグアルドを出発した輸送艦イーダス艦長レイモンド・ローレンスは、慣れた航路での貨物輸送の任務の途中、銀河連邦きっての名家「ケニー一族」の乗る戦闘専用艦アストリアの襲撃を受ける。

レイモンドはクルーのクロエとともに、辺境の未開惑星アスター星系第4惑星への退避を余儀なくされる。

だが着陸する直前、地表からのEMPと思われる攻撃を受け脱出ポッドがダウン。

見知らぬ星で仲間と離れ離れになってしまう。

なんとか着陸を果たしたレイモンドだったが、直後、原生生物に襲われてしまう。

間一髪、彼を助けたのは、オーシディアス王国第一王女レティシア・オーシディアスだった。

レティシアは隣国ヴァイル帝国に脅かされる己が国を救うため、空駆ける流星にのって現れたレイモンドに助力を求め、レイモンドはクロエの捜索に協力してもらうことと引き換えにその申し出を受ける。

だがレイモンドは第4惑星でクロエを探し、ヴァイル帝国に対抗する手段を探す旅の最中、再び銀河連邦の影を見る。

(公式サイトより抜粋)

シナリオ

8点

・ダブルヒーローシステム

二人の主人公のうち片方を選択する。基本的には同じストーリーだが二人が別行動した時にそれぞれが何をしていたのかが分かる。また、各主人公を選んだ時のみ限定で仲間になるキャラがいる。

人気だった2のシステムを採用している。先進惑星出身の男性主人公と未開惑星出身の女性主人公と組み合わせも同じ。

ちなみに私はレイモンド編のみプレイしています。

・シリーズのお決まりと新要素

大まかな流れは過去作と同じ。先進惑星出身のキャラと未開惑星出身のキャラが出会い、その星の問題を解決していくうちに物語は宇宙へと広がっていく。シリーズファンならスッと入ってくる内容。

一方で過去作では先進惑星側のキャラが銀河連邦所属だったが今作では所属していない。今まで絶対の正義だと思っていた銀河連邦の新しい一面が見える。

・終盤の展開

終盤に入り物語が宇宙に広がり始めると説明するイベントが増えてダレる。また、同じボスと何度も戦うことになる。

ちなみにシリーズの中で人気のある作品でも前半に対して後半は粗いことが多い。こんな言い方はアレだがスターオーシャン基準ならストーリーはよくできているほう。

・ソーア

ゲーム中に存在するボードゲーム。

特別面白いわけではないが、駒が過去作の登場キャラになっているのでシリーズファンだとテンションが上がる。

駒は装備アクセサリとして使えるので集める価値はある。

戦闘

8点

システム

・4人パーティ制のシームレスバトル

本作はアクション性の強い4人パーティのシームレスバトル。

MPが廃止されAP制が導入。通常攻撃からスキルの使用までAPで管理される。

・ヴァンガード・アサルト(VA)

ゲージを消費して空中移動ができる。

VAを使って敵を奇襲したり、視界を外して攻撃するとAPの上限が増えるなどの恩恵がある。

・スキル

レベルアップで貯まるSPを消費してキャラを強化、スキル習得する。

評価

・アクション性の高い戦闘

前作からアクション性が大きく向上。VAを使って三次元的に戦闘を楽しめる。VAで敵の不意を突くシステムは4の進化と言えるが、4よりもテンポが良い。

前作で導入された仲間全員が戦闘に参加するシステムは廃止。バランス調整や処理の面で難しかったからだろうが、挑戦的なのもあって前作で個人的に一番評価している部分が無くなった。

・育成

経験値アップや入手ゴールドアップのスキルが早い段階でゲットできるので育成や金策には困らない。ただこのスキルが有用すぎるので普段のパーティは固定されがち。

アイテムクリエーションなどシステムを理解していれば簡単にバランスが崩壊する。通常プレイでエンディングに到達するだけなら必要ない。

グラフィック

8点

他作品と比べるとそんなにだがシリーズとしてはかなり良くなった。前作から考えるとよくぞここまできた。

BGM

9点

スターオーシャンらしさが出てるBGMで良いと思います。今作も桜庭さんが担当しているから当たり前だけど。

キャラ

8点

2周楽しめるダブルヒーローシステム。仲間にできるキャラも変わりますがメインストーリーでちゃんとそのキャラも会話に参加する。

あとシリーズ恒例のケニー一族の扱いが面白かった。

快適さ

6点

・最適化されていないUI

トライエース久々のCS新作だからか現代のゲームのUIに追い付いていない。

特にキャラの装備変更は怠い。

・マップサーチ

マップをサーチして範囲内の宝箱などを探索できる。

会話発生中は使えない、使う時は一定時間立ち止まる必要があるなどここでもUIに不満が残る。

評価まとめ

47点

シナリオはそれなりにしっかりしており、戦闘もバランスを壊そうと思えば簡単に壊せるのを除けばよくできている。S~GでA評価

 

クリア時間は29時間31分

 

前作が非常に評価が低くて心配だったがシリーズファンなら納得できるぐらいの出来だとは思います。シナリオもシリーズの中ではよくできているほう。7が期待できるぐらいには頑張っているかと。ただUIなどいろいろな面で現代の他のゲームには負けているので新規にはどうだろうね。

 

↓応援よろしくお願いします

月間購入予定2022年12月版

こんにちは!

12月の購入予定です。

購入予定

12/8(木)転生したらスライムだった件 22巻

12/8(木)転生したらスライムだった件 異聞 ~魔国暮らしのトリニティ~ 7巻

12/8(木)魔法使いの夜

12/16(金)ダイヤのA act2 32巻

12/19(月)こういうのがいい 4巻

12/19(月)ウマ娘 シンデレラグレイ 9巻

12/19(月)かぐや様は告らせたい 28巻

12/19(月)かぐや様を語りたい 8巻

12/19(月)ダンベル何キロ持てる 17巻

12/21(水)ブラトデア 5巻

12/26(月)アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 7巻

12/28(水)理想のヒモ生活 16巻

ゲーム

魔法使いの夜を購入。

ずっとやりたかったゲームなのでCS移植はうれしい。

そのほか気になるのはクライシスコア ファイナルファンタジーVII リユニオン。名作だしまたやりたいけどオリジナル版をプレイしているのと発売日が近いので見送り。

漫画

購入予定は11冊。

注目はダイヤのA act2。本誌では完結。この次の巻ぐらいで完結しそう。どうなるか楽しみです。評判はあまりよくなさそうだけど…

ゲーム振り返り 2022年10月版

こんにちは!

パンサラッサ感動した!

 

※この記事は多少のネタバレが存在します

10月にプレイしたゲーム

英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN-

ハード PS5

プレイ期間 9/29~10/21

プレイ時間 49時間10分

 

毎年恒例9月末のファルコムのターン。昨年発売の黎の軌跡の続編。

 

正直言ってシナリオは軌跡シリーズで一番微妙。

まず共和国編2作かけてシリーズのメインとなる話がほとんど進んでいない。今作で共和国の背景紹介が終わって次作から本番。テンポ悪すぎだろ。共和国編下手したら閃の軌跡よりも長いかもしれないよ。

次にバッドエンド。バッドエンドが多数ありそのたびにタイムリープするシナリオだけど茶番感がすごい。バッドエンドありきのシナリオのためピンチになったと思ったら一瞬でバッドエンドになる。テキストノベルだとよくあることだけどRPGでやるとこんなに興醒めするものなんだという学びを得ました。

 

戦闘はフィールドバトルが前作よりも進化。ジャスト回避が追加されてより面白くなりました。と言っても前作と比べたらの話。イースとかよそのアクションRPGに比べたら大したことない。コマンドバトルを有利に進めるためぐらいのもの。

フィールドバトルとコマンドバトルの切り替えがラスボス戦で仕掛けとして出てきたのはちょっと良かったと思います。

 

前作の不満とかは概ね解決して遊びやすくなってると思います。その分シナリオがアレなんだけど。本番に入る3からどれだけ盛り上げてくれるのか期待したい。せめて閃シリーズと同じ4で終わらせてほしいけど…。

ベヨネッタ

ハード PS4

プレイ期間 10/23~10/28

プレイ時間 8時間35分

 

ベヨネッタ&バンキッシュ収録。3が発売する中でシリーズ初プレイ。

 

シリーズ初プレイですが面白かった。隠しきれないデビルメイクライ味が良いですね。アクションの爽快さシナリオ・主人公のノリなどまさにDMC。DMCの人が作ったゲームだということは知ってたけど想像以上にDMCだった。パクリとかじゃなくて良い意味でね。同じ人が作ってるからパクリになるのかわかんないけど。

 

不満としてはQTEの多さ。戦闘中だけでなくムービーやカットシーンに入ったと思ったら突如ねじ込まれる。油断してて即死が結構ありました。ボス戦などでも入ってくることが多くアクションの爽快さが下がっているのは残念。

 

面白かったので2と3もいつかやりたい。カタログチケットでも使って買うか。

それともう一本の収録作品であるヴァンキッシュもそのうちやります。

総括

10月は2本クリア。黎の軌跡2だけで終わると思ってたから2本クリアできたのは良かった。

 

現在はスターオーシャン6をプレイ中。もう新作は出ないかと思ってたのでプレイできてうれしい。

 

11月は購入予定はなし。スターオーシャン6をクリアして積みゲーをあわよくば2本クリアしたい。

「英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN-」クリア後感想・評価

こんにちは!

英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN- PS5版のクリア後感想・評価です。

※感想・評価をするうえで公式サイトで明かされていないシステム・仕掛けに触れる必要があります。シナリオの結末など決定的なネタバレはしていませんが注意。

 

↓ 評価基準についてはこちらを参照

当サイトにおけるゲームの評価法

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

 

一言ポイント

・共和国編2作目

・興醒めするシナリオの仕掛け

・メインストーリーは次作から本番

 

 

↓前作

概要

英雄伝説 黎の軌跡II -CRIMSON SiN-とは日本ファルコムより2022年に発売した英雄伝説 軌跡シリーズ12作目にして共和国編2作目。

 

キャッチコピーは「黎と紅が廻る罪(キセキ)を掬い上げろ―」(パッケージ裏より)

あらすじ

七耀暦1209年。

マフィア組織《アルマータ》の脅威が過ぎ去り、かつての平穏を取り戻したカルバード共和国

そんなある日──首都イーディスの片隅で、CID(中央情報省)特殊部隊が何者かに惨殺されるという猟奇的な事件が発生する。

事態の収拾に向けて動き出すカルバード警察や遊撃士協会。

新たな騒乱の匂いを嗅ぎつけ、暗躍を始める裏社会の勢力。

そんな中──『裏解決屋(スプリガン)ヴァン・アークライドも意外な人物の来訪をきっかけに調査に乗り出すこととなる。

惨殺事件を引き起こした人物は一体誰なのか?その目的とは?

そして、曾祖父の最後の遺産、“第8のゲネシス”を探し求めるアニエスは──?

獣じみた“紅黎(あかぐろ)い”異形の咆吼と、“何か”を追い求める少年少女との邂逅が、彼らの《軌跡(ものがたり)》を逃れられぬ因果へと誘いざなっていく──。

(公式サイトより)

シナリオ

7点

・繋ぎの共和国編2作目

共和国編2作目となる本作だが繋ぎの印象が強い。正確には前作と合わせて共和国がどういう舞台なのかを説明して次からが本番といった感じ。軌跡シリーズ全体からしたら本作ではほとんど話が進まない。

一応これからに期待を持たせつつ本作だけで綺麗に終わる。これから大きな話が待っていると思うと3作目では終わらない気配がするが。

・バッドエンド

ネタバレになってしまうが本作には大量のバッドエンドが存在する。そのたびに前の選択肢に戻ってやり直すことになる。

しかし、バッドエンドに入る時は急にあっさり終わる。これがプレイしていると興醒め。ピンチになった瞬間あっさり終わるので茶番っぽくなる。テキストノベルだとよくあることだけどRPGでやるとこんなに違和感を覚えるものなんだと思いました。

このバッドエンドもシナリオにおける仕掛けにもなっているのでそのうえでどう思うかはプレイヤー次第。

・あるキャラクターの扱い

前作のメインキャラの一人が今作ではほとんど登場しない。

やたらとキャラが増えていく軌跡シリーズですが、共和国編入ってから登場したキャラの出番削減は違うかな。

・ミニゲーム

本作から新しく登場したミニゲームがいくつかあるがどれも令和になってやらせるものじゃないだろと言いたいクオリティ。

他ゲーだがジャッジアイズで不満が言われていた尾行を追加するセンス

令和に遊ぶスポーツミニゲームではない

戦闘

7点

システム

・フィールドバトル

ジャスト回避が追加。ジャスト回避後に△ボタンを押して操作キャラを切り替えるとチャージアタックができる。

・EXチェイン

コマンドバトル中、敵をブレイクしてスクラムを組んでいる状態でブーストゲージを消費して発動。対象の敵を中心に周囲に大ダメージを与える。

評価

・フィールドバトル

ジャスト回避が追加されるなど前作よりもパワーアップしている。フィールドバトル中に敵をスタンさせてからコマンドバトルに移行することで雑魚戦がスムーズに戦える。

進化したといってもイースや他のアクションに比べると全然なのであくまでコマンドバトルを有利に戦うためのもの。

・Sクラフト

Sクラフトの連発に制限がかかった。Sクラフトゲーなところはあるので多少の制限は良かったのではないかと。それでもSクラフトが強力でメインとなるのは変わらない。

・行動順

行動順が分かりやすくなった。

画面上にあるラインで上ラインが味方、下ラインが敵。次の行動キャラが二つのラインが交わった箇所に表示される。

・回避率

これは完全に自分の感覚ですがNORMALでも敵が攻撃を異様に回避する。一部そういう敵がいるのは構わないがどの戦闘でも回避されることが多い。

クオーツやアクセサリで命中を上げるという対策は存在するがアイテムが少ない序盤からこうなのでかなりストレスが溜まる。

グラフィック

8点

ハードの進化もあって前作よりも向上したと思います。

Sクラフトのカットインが復活したのは良い。

BGM

9点

今作も良好。メルヒェンガルテンのBGMが好きです。メルヒェンガルテン自体は好きじゃないけど。

キャラ

9点

シナリオでも書いたように扱いの悪いキャラ以外は前作での裏解決や組がメイン。創の軌跡からも参戦してきて今後どのようにストーリーに絡んでくるのか注目。

個人的にはあるサイドクエストのサブキャラの話が気になって自由探索のたびに探してました。

このクエスト関連にサブキャラの話は個人的に注視してた

快適さ

9点

・ロード

ハードの進化もあってかロード時間は短縮、処理落ちもなくなった。

・UI

一部もう少しこうだったらやりやすいのにと思うところもあったが、プレイ中にアプデで修正された。

評価まとめ

49点

軌跡シリーズらしくある程度の水準でまとまっているがバッドエンドの茶番感に冷める。S~GでB評価

 

クリア時間は49時間10分

攻撃を回避されまくるのが怠くて難易度を下げました。軌跡はパーティキャラが多くメンバーが頻繁に入れ替わるのでいちいち装備を見直すのがめんどくさくてEASYでごり押しました。

 

2までやって次作からが本番なのはマイナスなのかここから巻き返すと考えるとプラスなのかは3次第。個人的には共和国編は3で終わらないと思ってます。4では終わってほしいけど軌跡だから怪しい。

 

↓ 応援よろしくお願いします

月間購入予定2022年11月版

こんにちは!

11月の購入予定です。

購入予定

11/4(金)怪獣8号 8巻

11/4(金)HUNTER×HUNTER 37巻

11/8(火)異種族レビュアーズ 8巻

11/10(木)ゆるキャン△ 14巻

11/17(木)薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳 15巻

11/17(木)化物語 19巻

11/22(火)ディーふらぐ!17巻

11/29(火)あそびあそばせ 14巻

11/29(火)あそびあそばせ 15巻

漫画

購入予定は9冊。

注目はHUNTER×HUNTER。久しぶりの新刊・連載再開。楽しみです。ジャンプで最新話読んだけど話全然分からなかった。読み直さないと。

ゲーム

購入予定はなし。

気になるのはポケットモンスター スカーレット・バイオレットタクティクスオウガ リボーン

ポケモンはやっとソードまでクリアしたところ。来年にはスカーレット・バイオレットもやれるかな?

タクティクスオウガは名作と名高いのでやってみたいけど今回は見送り。最近新作に追われてるので休養期間。

ゲーム振り返り 2022年9月版

こんにちは!

最近腰が痛いです。

 

※この記事は多少のネタバレが存在します

9月にプレイしたゲーム

ゼノブレイド3

ハード NSW

プレイ期間 7/31~9/4

プレイ時間 72時間52分

 

シリーズ集大成。一ヶ月以上遊びました。

 

個人的にはシリーズで一番面白かったです。全然違う世界の話だった1と2からこう繋がるかと思いました。序盤からあれ?過去作と関連性あるの?と思いながら進めてたけどよくまとめてました。集大成というだけある。3だけでも問題なく楽しめるし面白いけど過去作をやっていたほうがいろいろ捗る。

 

戦闘は面白いけど長い。過去作も長いけど今作特に長くない?連携すると威力やオーバーキルからの経験値が良いけど長いから途中で切ることが多々あった。強敵以外ではオートモードが使えるから終盤は雑魚戦入ったらオートモードにしてTwitter見てました。戦闘以外にも要素盛りすぎで長く複雑になってる感があるのでもう少しコンパクトにしてほしい。

 

キャラはめちゃくちゃ良いですね。パーティキャラは今作が一番好き。特に好きなのはユーニ。

 

今作でゼノブレイドシリーズは簡潔になるんですかね?ゼノブレイドクロスのほうをこれからはやっていくのかな。賛否両論らしいけどやったことない。

ソウルハッカーズ2

ハード PS5

プレイ期間 9/5~9/23

プレイ時間 41時間17分

 

まさかのソウルハッカーズ新作。デビルサマナーシリーズはライドウはやったことあるけど本家ソウルハッカーズは初プレイ。

 

賛否両論ある本作。ソウルハッカーズは初プレイなんで違うかもしれないけど前作に対して個人的に持ってるイメージとはかなり雰囲気が違う。そもそも前作オリジナルは90年代のゲームなんで当時のメガテンや初代ペルソナに近かったんじゃないですかね。前作ファンからはその辺からもこれじゃない感を持たれてるのかも。

じゃあ初見の自分からしたら本作はどうなのかというとアトラスらしく安定して面白いけど「ここが良い!」と人に話すほどのポイントがない。一方でここは気になるという箇所はあるのでネガティブな印象になりがち。面白いし楽しかったんだけど人には勧めないかな。

 

過去作と明確に違うのはプレスターンバトルからの脱却が見られたところ。その派生ではあるけどデメリット攻撃しても敵にターンを奪われない。

今までのプレスターンバトルでは例えば敵が4体いて3体がアギ弱点で1体がアギ無効で全体アギ攻撃を撃つと敵にターンを奪われる。今作ではこの場面でもターンを奪われず弱点を突いたプラスが残る。

プレスターンバトルにおいてここは不満に思ってたので個人的には好印象。難易度は下がったけどこの仕様のせいで終盤は全体攻撃よりも単体攻撃使ったほうがよくね?ってなってたのでありだと思ってます。

 

細かい部分は感想・評価を書くつもりなのでそちらで。→黎の軌跡2にハマって時間がかかっているうちにアプデ情報が出たりしてしまったので断念しました。すぐに書かないとだめですね。

悪くない作品だけどちらほらと微妙な部分が目立つ。手抜きとか言われてるけど自分は低予算もしくは開発期間が短いが正しいのかなと思ってます。

fault -milestone two 上

ハード Switch

プレイ期間 9/25~9/26

プレイ時間 3時間

 

faultシリーズ2作目。

 

今作もめちゃくちゃ面白かった。このプレイ時間とは思えない満足感が味わえる。

イベントスチルがかなり増えていたのも良かった。プレイ時間から考えれば相当な量のスチルがある。

一方で前作では一応あった選択肢が無くなった。最早ゲームとは言えないのでは?

 

次は2下になるわけだけど2上のsteam版が配信されたのが2015年。未だに2下が配信されてない。いつ完結するんだこのゲーム?その間に前作も含めてCSへの移植があったとはいえさすがに時間がかかりすぎでは…

先月に過去編が配信開始したので一応進んではいるけど本編のほうが気になる。過去編ももちろんやるけど慌てる必要はなさそう。むしろ慌てさせてくれ。

総括

9月は3本クリア。ゼノブレイド3めちゃくちゃ時間かかったね。

 

現在は黎の軌跡2をプレイ中。これも長いけどスターオーシャン6までには終わらせたい。

 

10月はスターオーシャン6を購入。それまで黎の軌跡2をやって10月は終わりだと思う。

 

月間購入予定2022年10月版

こんにちは!

10月の購入予定です。

購入予定

10/4(火)SPY×FAMILY 10巻

10/7(金)トリニティセブン 7人の魔書使い 28巻

10/12(木)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 22巻

10/12(木)魔法陣グルグル2 17巻

10/19(水)かぐや様は告らせたい 27巻

10/19(水)かぐや様を語りたい 7巻

10/21(金)世界の終わりに柴犬と 4巻

10/25(火)すべての人類を破壊する。それらは再生できない。 11巻

10/27(木)スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE -PS5

ゲーム

スターオーシャン6を購入。

シリーズのファンなので久々に新作が出てうれしい。それまでに軌跡が終わるか怪しいけど。軌跡はボリューム凄いから…。

漫画

購入予定は8冊。

注目はSPY×FAMILY。人気だったアニメが終わりましたがコミックしか読んでいない私はこちらが楽しみ。アニメってどこまでやったんですかね?

「ゼノブレイド3」クリア後感想・評価

こんにちは!

ゼノブレイド3のクリア後感想・評価です。

 

↓ 評価基準についてはこちらを参照

当サイトにおけるゲームの評価法

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

 

一言ポイント

・シリーズ集大成

・良好なシナリオ

・前作からパワーアップ下が故に解決されなかった不満点

 

↓1DE

↓2

概要

ゼノブレイド3は2022年にSwitchで発売したRPG。開発はモノリスソフト

ゼノブレイドシリーズの集大成的な作品とされている。

 

キャッチコピーは

生きるために戦い、戦うために生きる。過去と未来をつなぐ、命の物語。(パッケージ裏より)

あらすじ

相争う2つの巨大な軍事国家「ケヴェス」と「アグヌス」。

国民は生まれた時から戦うことを宿命づけられている。

彼らの寿命は10年。

戦場を生き抜き、その寿命を全うし、女王の御前で「成人の儀」を受けることが最大の名誉。

だが、多くの者は戦場で命を落とし、その魂は粒子となって空の彼方へと旅立つ。

おくりびと」の奏でる調べにのって。

 

ケヴェス軍の兵士ノアは仲間と共に、強力なエネルギーを放つ謎の物体を破壊する任に就く。

目標直前まで迫るも、同じく破壊を目論むアグヌス兵のミオたちと対峙してしまう。

両者が剣を交える最中、突如謎の巨人が姿を現し、ノアやミオたち6人を蹂躙していく。

その時、謎の物体の持ち主と思しき男が物体の封を解き、エネルギーを解き放つ。

そのエネルギーを受けたノアとミオは融合し、巨人の姿に。

手に入れた力を駆使し、なんとか謎の巨人を撃退することに成功する。

 

何故戦い合う?お前らはもう敵同士じゃない。本当の敵は他にいる。

生き延びたいと願うのなら目指せ、大剣の突き立つ大地「シティー」を!

お前らの本当の敵を倒すために。

男のその言葉を信じて、敵対する2国の兵士たちは共に手を取る。

本当の敵、そして自らの生きる世界の真相を確かめるべく、「大剣の突き立つ大地」を目指して旅立つのであった。

(公式サイトより)

シナリオ

10点

・戦うことが宿命付けられた世界の物語

10年の寿命を生きるために戦い続ける世界。戦って敵を倒さなければ寿命が来る前に死んでしまうという厳しい世界の中でウロボロスの力を手に入れた主人公たちがなぜ戦わなければいけないのか、世界や手に入れた能力の真相を見つけ出す物語。

登場人物はずっとこの世界で生きているため、私たちが当たり前に使っている単語が通じなかったり常識が異なっていたする。この世界が違う世界だというのをプレイヤーに強く認識させる。

序盤から謎や疑問が多く登場し、数十時間かけて答えが出る。シナリオが良くできておりやりごたえがあるストーリー。

過去作を遊んでいなくても問題なく楽しめるが、プレイ済みのほうがより面白いし考察が捗る。

・ヒーロー

メインとなる6人以外に7人目のキャラがパーティに入る。ヒーローイベントをクリアすると仲間になるがほとんどのヒーローは任意イベント。

ヒーローイベントはメインキャラにも関わっておりストーリーや世界観の理解につながる。

パーティに編成しているヒーローによってイベント会話が変化することもある。

・広大なフィールド

広大なフィールドと豊富なサブイベントも健在。探索好きにはたまらないが広すぎて好みが分かれるところ。

今作では船が登場するがそこからのマップの広がりを見た瞬間私はマップ踏破するのを諦めました。

・多すぎるイベントシーン

ゲーム全体でイベントシーンが細かく何度も入る。

マップにイベントマーカーが表示されており、たどり着いたと思ったら数分の会話で終わり。それを繰り返していると急に長いイベントが入る。

テンポが悪く遊びづらい。

戦闘

9点

システム

・ロール

パーティはメインの6人とヒーローの計7人。キャラごとにアタッカー・ディフェンダー・ヒーラーのロールを設定して戦う。ヒーローはロール固定だがメインキャラは自由にロールを変更できる。

各ロールは更に得意とする立ち回りが異なるクラスがある。

・ウロボロス

2人が合体することで能力が上がり強力なスキルが使用できる。

評価点

・前作よりわかりやすく面白くなったシステム

今作も戦闘は戦略性が高く面白い。ただ前作はかなり複雑でシステムが分かりづらかったがそれよりはわかりやすくなった印象。

前作を遊んでいるからそう感じるだけで初見だと複雑なのかもしれないが。

・オートモード

一部の強敵以外はオートモードで戦える。AIが優秀なので歪な編成にしてなければ敵が多すぎない限り同レベル帯では問題なく勝てる。

問題点

・戦闘が長い

雑魚戦でも戦闘が非常に長い。過去作も長かったが今作は特に長い気がする。前作でも気になった点が悪化しているのはどうかと。

戦闘に満点を付けなかった理由。

グラフィック

9点

アニメ調のキャラグラフィックの前作から1よりのグラフィックになった。1よりはアニメ調だけど2ほどではないぐらい。

BGM

10点

相変わらず良曲揃い。強敵との戦闘ではテンションが上がります。

キャラ

10点

メインキャラだけでなくヒーロー達にも魅力がある。

私はユーニが一番好きです

快適さ

6点

・移動

前作からフィールドは更に広くなったが相変わらずマップの広さに対して移動が遅い。

狭い道はかなり減ったので敵の攻撃からの理不尽な落下死はほぼなくなった。

・ファストトラベル

ユニークモンスターを倒すと出現位置がファストトラベル地点に登録されるようになった。

ファストトラベル地点が増えたのは便利だが、ユニークモンスターは初めて出会ったときはレベルが高く後から戦いたいことが多いので本当に使いたいタイミングとは嚙み合っていない。倒す前からファストトラベル登録するのも意味が分からないのでどうしようもないが。

・UI

ワンボタンで表示してほしい情報も何度か画面を経由する必要がある。

UIが洗練されていないというよりも要素が多すぎてこうなってしまった印象。

評価まとめ

54点

前作から解決していない不満要素もありますがシリーズで一番面白かったです。S~GでS評価

 

クリア時間は72時間52分

 

全ての面で前作からパワーアップしている名作でした。そのパワーアップによってマップが広くなり要素も多くなって前作の不満点が解決されていないところもある。個人的にはクリアまでの時間も含めてもう少しコンパクトでいいんだけど。

 

↓ 応援よろしくお願いします

ゲーム振り返り 2022年8月版

こんにちは!

ゼノブレイド3で1ヶ月が終わった。

 

※この記事は多少のネタバレが存在します

8月にプレイしたゲーム

まさかのクリアなし。

毎月の振り返りを書き出してから初めてのことです。

何をしてたかというとゼノブレイド3を遊んでました。プレイ時間は60時間ぐらい。シナリオは7話を迎えていて今週中には終わらせたい。

クリアしたら感想・評価も書くつもりなのでよろしくお願いします。

 

なんて薄い内容なんだ…

総括

クリアなしに終わってしまった8月。

9月はゼノブレイド3を終わらせた後にソウルハッカーズ2を黎の軌跡2までにクリアしたい。