ヌルゲーマーじゃダメですか?

ヌルゲーマーの趣味ブログ。漫画や野球の話もするよ。 2/13「カテゴリーに気になるゲームを追加しました」

「.hack//G.U. Last Recode」クリア後感想・評価 + 攻略感想リンクまとめ

こんにちは!

.hack//G.U. Last Recodeをクリアしたので感想・評価を書きたいと思います。できる限りシナリオのネタバレには配慮しますがネタバレはちょっとでも気になるという方は注意。

リマスターの売りであるVol.4とオリジナル版からの修正点についても触れたいと思います。

攻略感想のリンクも貼りますがネタバレされたくない方はリンクを開かないでください。

↓ 評価法の詳しい説明はこちら。あらかじめ読んでもらえると嬉しいです。

当サイトにおけるゲームの評価法

 

※当サイトにおける評価はあくまで私個人の評価です。人によって違う感想になるかもしれませんがあらかじめご了承ください。

概要

.hackはバンダイナムコグループを中心とした企業群によるメディアミックスプロジェクトです。MMORPG「The World」で起きた事件を主題にしたストーリーでゲームだけじゃなくアニメ、漫画、小説など幅広く展開しています。開発元はサイバーコネクトツー

ゲームは第一期に.hack(2002年~2003年)、第二期に.hack//G.U.(2006年~2007年)がある。(正確にはそのあともあるが割愛)

本作は第二期.hack//G.U.シリーズを一本にまとめ追加シナリオを入れたリマスター作品。

.hack//G.U.はプレストーリーとして.hack//Rootsというアニメが2006年に全26話で放映された。

あらすじ

2017年。世界最大のネットワークゲーム「The World」。
その“仮想の世界”は、プレイヤーたちにとっての理想郷にはなりえなかった。
横行するPK(プレイヤー同士の殺し合い)、繰り返される無数のギルド同士の紛争。
そして発症するゲーム開発者ですら組み込んだ覚えのない謎の事象…。
“世界“はシステム管理者ですらコントロールできない無法地帯へと転がり始めていた。

 

そんな中、新たな1人のプレイヤー「ハセヲ」(主人公)が、ログインする。
リアルの日常に退屈していた彼が、そこで出会い興味を惹かれ始める2名の不思議なプレイヤーオーヴァン”、そして“志乃”。
彼らとの出逢いが「The World」を侵し始める“新たな事件”へとハセヲを巻き込んでいく
そして、いつしかハセヲと「The World」の関係は、ゲームという“遊び”の領域を超え始める。

 

ハセヲがプレイを開始して8ヶ月。
三爪痕」と呼ばれる、正体不明のPKを追い求めるハセヲの姿がそこにあった。
PKをキルするPKKとして。
「三爪痕」を倒すため、そしてPKされた「志乃」を救うために。

やがて、ネット内の“悪意”は現実世界へと向かい始める。
そして「ハセヲ」は“覚醒”する。

(公式サイトより転載)

シナリオ

9点

評価点

よく練られた素晴らしいシナリオ

Vol.1からVol.2の前半にかけては多くの謎を残し、Vol.2後半からVol.3にかけて真相が明らかになっていく非常に引き込まれるシナリオでした。

登場キャラ(特に主人公・ハセヲ)が物語が進むにつれて精神的に成長していくのも良かったです。

ネトゲの雰囲気が良く作られていた

その中でPKが横行する故の暗い感じも出ていたと思います。

問題点

.hack//Rootsありきのシナリオ

G.U.初登場のキャラもハセヲが知っている状態で話が進みます(補足はされる)。特にハセヲのオーヴァンと志乃に対する気持ちは感情移入しづらいです。

複数のメディアで展開するのは.hackシリーズの売りでもあるのでアニメを観てない方が悪いとも言えますが、ゲームをプレイするために全26話のアニメを観るのはめんどくさい。

ただ、アニメ未視聴でも十分に楽しめるシナリオで、ゲームをプレイするとアニメにも興味を持てます

戦闘

6点

評価点

新システムの導入

スキルトリガー、レンゲキ、覚醒など前作にはなかったシステムが導入されておりパワーアップしている。

ハセヲのジョブが錬装士(マルチウェポン)のため複数の武器を使える

大鎌を武器として使えるゲームは少ないんじゃないかと。

問題点

・基本的に連打ゲーで難易度が低い

どの戦闘でもボタン連打、要所でスキルトリガーなどを挟めば勝てます。

ゲームのシステム上似たようなダンジョンを進むので戦闘が単調なのはマイナス

MMORPGとして本編以外にも色々な雑魚敵やエリアボスも用意されている中で連打だけで勝てるのは飽きやすいし残念。

直感でプレイしやすくアクションが苦手な人でもクリアできますが、難易度変更もないので不満な人もいるかも。

・PCのジョブのバランスが悪い

槍や拳など一人しかいないジョブもあれば4人いる刀剣使いも存在する。

回復役を一人入れるとパーティ編成の自由度が下がってしまう

好感度を上げる方法がアイテムをプレゼントする、グリーティングカードを送る、パーティに入れて戦闘をするの3つのため不便。

 

問題点というほどではないですが個人的には回避ボタンが欲しかったです。

また、問題点として挙げていますが難易度が低いこと自体は私は気にしていないです。早く進めるほうがいいので。気にする人もいると思い書いています。

グラフィック

9点

リマスター作品のグラフィックは元の作品に依存するところもありますがなかなかレベルが高かったと思います。

ムービーシーンはかなり美麗な一方で光度が高くやや見づらいような気も。

BGM

9点

全体的に良かったです。特に主題歌の「やさしい両手」が良かった。

サントラを出してほしいです。

キャラ

9点

魅力的なキャラが多い

ストーリーを進めていくと各PCのThe Worldをプレイする理由も見えてきます。

序盤はハセヲの尖った性格もあり仲の悪いキャラが多くイライラすることも多いが、話が進むごとに各キャラの良さもわかってきます。同時にハセヲの成長が目に見えて感じられます。

逆に言えば序盤は不快に感じることも。ハセヲが尖った性格をしている理由もRootsを観ていないとわからないので主人公に不満を持つ可能性あり。

快適さ

8点

・バイク関連に不満

バイクに乗ったまま会話ができない。完全に停止しないと降車できない。ダンジョン内では使えない。

その他の点について

リマスター版は修正が入っているのでプレイしやすくなっています。修正されていないオリジナル版だともっと不満は多いかと。詳しくは後述。

Vol.4について

シナリオは良かったと思います。

Vol.3までがあった上での真のエンディングと言えます。

問題点

ボリュームは5時間あれば終わるほどで出来ることも少ない

これを期待して買った既プレイ者からしたら物足りない内容かも。

Vol.1から続けてやればかなりのボリュームがあるので、追加シナリオはサクッと終わる程度でもいいと私は思ってますが。

リマスターでの修正点について

修正点の中でもいくつか触れたいと思います。全部知りたい方は公式サイト参照。

チートモード

ストーリーだけを追いたい人向け。

シナリオが良く、戦闘が単調なゲームなので良い修正点。

リトライ機能

そもそも全滅するような難易度ではない。便利な機能ではある。

移動速度、攻撃力アップ

移動速度アップはかなり良い。広いダンジョンではリマスター版でも速度アップのアイテムを使いたくなるのでオリジナル版はストレスが溜まりやすかったのかも。

攻撃力アップはそのために難易度が低いと感じた可能性あり。ゲームが進めやすくなるので悪いことではない。

獲得経験値アップ

レベ上げに使う時間が減るので私はうれしい。

アイテム所持数、倉庫収納数などの増加

リマスター版でも放置しておくと所持数限界に達するのでオリジナル版だとかなりきつかったと思われる。

チム玉、ウイルスコア所持数増加99→999

チム玉が99ではあっという間になくなってしまう。むしろオリジナル版での所持数がおかしいレベル。

バトル関連の修正

全体的に難易度が下げられている。スタッフ側がシナリオを楽しんでほしいという表れかもしれない。

評価まとめ

合計50点

戦闘がやや低い以外は全体的に高評価。面白いゲームでした。

惜しくも良作といったところ。

Roots前提のシナリオと戦闘の単調さで神ゲーには届きませんでした

各Volのプレイ時間は

Vol.1 エンディングまで22時間、完全クリア29時間

Vol.2 エンディングまで29時間、完全クリア36時間

Vol.3 エンディングまで21時間、完全クリアまではやってない

Vol.4 4時間

クリアするだけなら各Vol25時間ぐらいで終わると思います。Vol.2は途中で図鑑埋めをやったりしていたので。

完全クリアする気がなくてもVol.1、2はレベルMAXにしてから次に進むのが良いと思います。その方が楽かと。

攻略感想まとめ

ネタバレ注意

プレイ方針

「.hack//G.U. Last Recode」購入予定のゲームのプレイ方針とか

Vol.1 再誕

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(1)Vol.1再誕。久しぶりのシリーズ復活!

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(2)ゲーマーの最大の敵。それはセーブデータの消失。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(3)力が欲しいか?ハセヲの違和感の正体。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(4)それぞれのネトゲの楽しみ方

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(5)ギルドにアリーナ。The Worldをしゃぶり尽くす。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(6)RPGの醍醐味とは?プレイヤーにダメージを与えるのはNG。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(7)激闘アリーナ編。仲間のためにも引けない!

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(8)トーナメント一回戦。消え去れボルドー!

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(9)どこの世界でも権力争いは絶えない

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(10)続トーナメント編。意志を押し通すには力が必要だ!

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(11)アリーナ完結編。ネトゲをプレイする上での覚悟。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(12)Vol.1クライマックス。取り戻すんだ!全てを!

Vol.2 君想フ声

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(13)Vol.1完結。Vol.2君想フ声突入

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(14)胡散臭い奴らばかりの世界

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(15)リアルへの帰還。真実を知りたくないか?

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(16)碧聖宮トーナメント編。重なるそれぞれの思惑。揺光かわいい。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(17)碧聖宮トーナメント2回戦。力を求める理由。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(18)見せつけるヒロイン力。泣くんじゃないよ男の子だろ。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(19)碧聖宮トーナメント決勝。敵も味方も何でもあり

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(20)碧聖宮完結編。レベルが簡単に上がるものでつい…。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(21)月の樹動乱。仮面の下の本性をさらけ出せ。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(22)榊の野望が明らかに。キャラの使い捨てはやめろ。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(23)Vol.2クライマックス。俺を斃してみろ!

Vol.3 歩くような速さで

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(24)Vol.2完結。Vol.3歩くような速さで

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(25)無能な会社と小物な上司

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(26)竜賢宮トーナメント編。アイツもコイツもやってくる。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(27)激戦竜賢宮トーナメント。榊の悪意を吹き飛ばせ。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(28)竜賢宮タイトルマッチ。俺はここにいる!!

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(29)8人の碑文使いが揃う。オーヴァンの真実とは?

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(30)オーヴァンとの決戦。世界は再誕する。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(31)女神降臨。世界はプレイヤーに委ねられる。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(32)Vol.3完結。俺たちの旅はこれからも続いていく

Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(33)追加シナリオ。Vol.4あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢。

「.hack//G.U. Last Recode」攻略感想(34)最終回。Welcome to『The World』

 

↓ 応援よろしくお願いします